2015年11月24日火曜日

Kindle Previewerの不具合

今年10月末にMac OSが〝El Capitan(エル・キャピタン)〟と呼ばれる最新版にアップデードされました。OS X 10.11.1になります。その結果、Kindle Previewer(キンドル・プレビューア)というソフトが動かなくなってしまったのです。

このKindle Previewerというソフトは、epub(イーパブ)と呼ばれる一般的なデジタルブック形式をmobi(モビ)と呼ばれる、Kindle独自のファイル形式に変換し、同時にKindle上できちんと表示されるかの確認ができるというもので、Kindle書籍を作成・販売する上で、なくてはならないものです。

この夏にMac OSが10.10.5に自動アップデートされた時も、当初Kindle Previewerはうまく動きませんでした。しかしKindle Previewer v.2.94という対応版が配布され、無事動作するようになったのです。

ところがEl Capitanでは、このv.2.94も立ち上がりもしません。Kindle ダイレクト・パブリッシングに問い合わせたところ、「動く可能性がある方法」としていくつか提示していただいたのですが、それらを試してもやはりKindle Previewerは一向動く気配がありません。

そのため、新刊本の販売のみならず、例えば既刊本の校正ミスや翻訳ミスのご指摘をいただいた場合も、改訂版を出すことができない状況です。

誠に心苦しいのですが、Kindle Previewerの不具合が解決されるまで、今しばらくお待ちいただければと思っております。


なお翻訳作業は着々と進んでおります。環境が整い次第、可能なものから新刊本、改定本を出せるように、しっかりと準備しておきたいと思っております。

誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

[追記]起動するようになりました! 設定方法はこちら

「ジャングルブック」より