2015年12月23日水曜日

「砂の妖精サミアド」本日発売!

《望林堂完訳文庫》第15弾となる最新刊「砂の妖精サミアド」が、本日販売開始となりました。Amazon Kindleストアからご購入いただけます。


内容紹介
 イーディス・ネズビット原作の「Five Children and It」の新訳&完訳です。 
 ケント州の田舎に引っ越してきたシリルたち五人の兄弟姉妹たちは、近くの砂利取り場で妖精を見つけます。妖精は「サミアド」と名乗り、一日一つ「願い事」を叶えてくれるというので、子どもたちは大喜びするのですが、思うようにいかず苦難の連続に。でも子どもたちは力を合わせながら、どうにかピンチを切り抜けてゆくのですが……。 
 豊かなイマジネーションと活き活きとした子どもたちの姿を描き、その後の児童文学やファンタジー小説に大きな影響を与えた傑作ファンタジーです。「おねがい!サミアどん」という日本のアニメーションの原作でもあります。 
 縦書き、ルビ付き、脚注付き。初版で使用されたハロルド・ロバート・ミラーのモノクロ挿し絵を52点収録。

さっそく販売商品をダウンロード購入してみて、Kindle paperwhite(Kindle)、iPhone(iOS)、Nexus(Android)の各プラットフォームで、あらためて動作確認をしましたが、問題なく「ルビ&脚注付き縦書き表示」されております。


 Nexus(Android)でKindleアプリを使って表示した様子。

「無料サンプル」もお試しいただけますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。